風邪一覧

兄妹そろって体調不良

昨日から兄妹そろって体調不良を訴えている。

娘は37度6分でmリンパが痛いと言う。

通常リンパが痛いときは決まって周期性発熱が多い。

しかし喉の奥を見ても、白い斑点は見当たらない。

先月は来ていないので、そうかと思ったが、全くもってきれい。

ならば単なる風邪?

今日診察してそれが明らかになるだろう。

息子の方は37度8分まで上がったが、市販の薬を飲んでとりあえず熱は引いた。

でも頭痛はするし、ノドは痛いと訴える。

先週から学校と部活動で、休む暇がないくらい忙しかったので、その疲れが出たのかもしれない。

ゆっくり休んでね。


娘が発熱、これは?

今日起きたらダルいと言い出した娘。

熱をはかってみると37度4分。

いつもならこのくらいの熱は平気なのだが、今日はちょっと元気がない。

月末はあの病気・周期性発熱の時期なのだ。

これは?と思い、喉の奥を見ると、白い斑点はない。

しかし熱が出てから出現することは何度もあるので、侮れない。

単なる風邪か、それとも周期性発熱か、判断はむずかしい。

少し様子を見てからにしようと言うことになり、とりあえず今日は学校をお休み。

単なる風邪であって欲しい。


やっぱり早めの受診が一番

昨日の夜、突然ノドが痛くなった。

花粉症ではあるが、ノドが痛くなったことはない。

そういえば、息子が朝、ノドが痛いといっていたのを思いだした。

もしかしたら、うつったのかもしれない。

何せベッドでは、隣で寝ているからだ。

激しい痛みで、つばを飲み込むのもツラかった。

熱も上がってきそうな感じがあり、かなりやばい。

帰りがけにドラッグストアにより、葛根湯やイソジンを購入。

今日の朝、葛根湯とイソジンでしっかりうがいしたため、だいぶよくなった。

しかし身体のだるさは以前ある。

ということで、朝から内科を受診。

結局、花粉症ではなく風邪でしょうという結果に。

熱が上がるかもしれないということで、カロナールをいただいた。

現在、ノドの痛みもなく絶好調。

やっぱり早めの受診が一番だ。


まだ本調子に戻らない息子

インフルエンザの薬を飲んで3日。

体温は36度台に下がったものの、タンや咳が止まらない。

鼻もつまって食欲がなく、イライラしている。

インフルエンザだけでなく、普通の風邪もいっしょにもらっているよう。

明日にでももう一度受診しないといけないかな。

かなり辛そうだ。


再び悪夢の熱攻撃?

前回のブログをかいてから、事態は急変。

翌日の16日に、薬を飲ませようとしていた矢先、どことなく元気な娘。

「熱はかってみたら?」というとすぐに検温。

「36度だった!」

「え?!ほんとに?」

体温計を見てみると本当に36度だった。

ならばあの熱は単に喉のウィルスによるものだったのか。

だいたい悪夢が訪れるのは25日前後。

それを待っていたが、未だに熱は出ていない。

あれが周期性発熱だったのか、それとも単なる風邪だったのか。

いやそれとも併発だったのかはわからない。

しかし、いまだに熱攻撃がないところを見ると、あのときなのかとも思えてくる。

とりあえず、元気で過ごしているので安心。