娘が久しぶりに髪の毛を切った

以前髪を切ったのが去年の8月。

 

それ以来、コロナの影響で髪の毛を切りに行くことを拒んでいたため、かなり伸びていた。

 

ところが先日奥さんが髪の毛を切ったことをきっかけに、「私も髪を切りたいなぁ、暑くなってきたから」と言うではないか。

 

ちょうど今日、奥さんが仕事が早く終わりそうで、午後帰宅できることになったため、急きょ髪の毛を切りに行った。

 

約20cmほど切り、ずいぶんスッキリした様子。

 

本人もご満悦だ。

 

気分転換にはよかったのかもしれない。


娘の激怒の理由

今日娘が激怒していた。

 

理由を聞いてみると、母親と息子が回転寿司に行ってきたことが原因だった。

 

これまで新型コロナウイルスにかからないよう外出を控え、外食はなしを貫いてきた娘。

 

絶対にかかりたくないという強い意志を持っているだけあって、容赦はない。

 

感染するかしないかは分からないが、親としてはちょっと不注意な行動だったといわざるを得ない。

 

信頼関係も揺らぐ?かもしれないなぁ。


今日は欠席

昨日の夜からちょっと体がダルそうな娘。

 

案の定、朝からかなりダルと訴えてきた。

 

周期性発熱とも思えないし、何か原因があるのかも不明。

 

もちろんコロナではない。

 

疲れがたまっていたのかもしれないということで、今日は学校を欠席。

 

1日ゆっくり過ごし、元気を取り戻した感じだ。


日に日にアルコール消毒の量が多くなっていく

新型コロナウイルスにかかりたくないという気持ちが日に日に大きくなっていく娘。

 

最近はアルコール消毒の量も多くなっている。

 

先日ミスト容器に入れたアルコールが2日ほどで、5分の1程度まで減り、1日に使う量が半端ない。

 

これでもかと帰宅した洋服にスプレーし、満足しているのだろう。

 

そこで娘にはアルコールかけるなら着替えた方がいいのでは?と薦めると「そうだね、もったいなかったなぁ」と反省していた。

 

それからというもの帰宅するたびに着替えとシャワーを浴びるようになっている。

 

ちょっと考えられないが、一言で言い表すと「すごい」、この言葉以外見当たらない。


自分のものが息子に取られていく

中学3年ともなると、身だしなみやら体裁やら、やたらと気にする息子。

 

最近、ものが壊れただの、もっていいないなどと自分のものが取られていく。

 

「財布のファスナーが壊れたから使っていない財布ない?」と聞かれ、「あるよ、その引出に」と言うと、入っているものを全部出して持っていかれた。

 

ちょっと高めのバーバリーだったりする。

 

「ちょっと大きめのバッグが欲しいのだけど、持ってない?」と聞かれ、「あるよ」と二つ返事をしたが、それは諭吉さんが10枚ほどはたいて買ったバッグ。

 

「ちょっと高いんだけど」と言うと「それはやめとく」と何とかやめてくれた。

 

何だかんだとやたら持って行かれるこのごろ。

 

困ったものだ。