発熱一覧

兄妹そろって体調不良

昨日から兄妹そろって体調不良を訴えている。

娘は37度6分でmリンパが痛いと言う。

通常リンパが痛いときは決まって周期性発熱が多い。

しかし喉の奥を見ても、白い斑点は見当たらない。

先月は来ていないので、そうかと思ったが、全くもってきれい。

ならば単なる風邪?

今日診察してそれが明らかになるだろう。

息子の方は37度8分まで上がったが、市販の薬を飲んでとりあえず熱は引いた。

でも頭痛はするし、ノドは痛いと訴える。

先週から学校と部活動で、休む暇がないくらい忙しかったので、その疲れが出たのかもしれない。

ゆっくり休んでね。


娘が発熱、これは?

今日起きたらダルいと言い出した娘。

熱をはかってみると37度4分。

いつもならこのくらいの熱は平気なのだが、今日はちょっと元気がない。

月末はあの病気・周期性発熱の時期なのだ。

これは?と思い、喉の奥を見ると、白い斑点はない。

しかし熱が出てから出現することは何度もあるので、侮れない。

単なる風邪か、それとも周期性発熱か、判断はむずかしい。

少し様子を見てからにしようと言うことになり、とりあえず今日は学校をお休み。

単なる風邪であって欲しい。


周期性発熱症候群

昨日、周期性発熱症候群の専門医の受診があった。

家族の意見では、それほど周期的ではないのではないかと思っていた。

が、いろいろ問診された結果、だぶんそうでしょうという診断だった。

先生曰く、この病気は合併症がないのが特徴で、それほど心配はないということ。

ただ4〜5日高い熱が出るので、日常生活に支障をきたすことが心配なだけ。

しかし、特効薬はないものの、ステロイド系の薬を投与すれば、100%熱が下がるのだそうだ。

「今のところその症状は出てない(熱が出ていない)ので、発熱があったときにステロイド系の薬を飲み、熱がすぐに下がれば間違いなく周期性発熱症候群です。」と言われた。

とりあえ、今のところはその症状に当てはまっているので、様子を見ることになった。

★いろいろ聞いてみた!

1.どのくらいの患者さんがいるのか?
 現在専門医の患者さんは250人程度いるそうだ。(2017/10/14現在)

2.大人になるに従って、治っていくものか?
 多くはそうらしいが、大人(40歳代)の人もいる。

3.最近になって見つかったのか?
 昔からあったそうで、20年位前から周期性発熱症候群と名付けられた。

4.症状はみな同じか?
 人によってさまざまで、基本的には1ヶ月ごとに熱が出るそうだが、2ヶ月ごとの人もいたり、熱も38〜40度と幅がある。

5.熱が出たとき、すぐにステロイド系の薬を飲めば熱が下がるそうだが、副作用はないのか?
 発熱する周期が早くなる副作用がある。(早まる周期は人によって違うそうだ)

6.原因は何なのか?
 現在ではその原因となるものが見つかっていない。また家系遺伝によるものが多いそうだ。
家族の中でそういう人(自分を含めて)がいないか聞かれたが、思い当たることがなかった。
親に聞いてみたところ、周期的に熱が出るという記憶はないということだった。(忘れているかもしれないし、忙しい親だったので特に気にしなかったのかもしれない)

7.発熱するきっかけになるものはあるのか?
 咽頭に異常がでる。腫れる、白い斑点ができる、赤くなるなど。
 この咽頭に何かしらの要因(きっかけ)になっていることは確からしい。
 うちの子も、咳払いをしだすと発熱することがかなり多く、小児科にかかると必ず「喉が赤い」と言われる。

現在、うちの子は様子見だが、今までの傾向としては冬には熱がほとんど出ないし、続くことはない。気をつけないといけない時期は5月〜10月。

参考になればと思い、ブログに書きました。


なかなか完治しない娘の風邪

うちの子は咳払いのような咳をした後、熱が出るタイプです。

そしてその熱は40度前後。それも1週間も続きます。

でも娘は至って元気。

食欲は少し落ちますが、ぐったりすることはありません。

それが少し救いです。

6月終わりに熱を出し、およそ1週間学校を休み、これで終わったかと思ったら、7月終わりに再び発熱。

医者いわく、「急性扁桃腺炎」。

いつまで続くのやら。

そしてこの頃また咳払いが多くなった。

また悪夢の日がくるのか?


娘の熱の原因は

一昨日の夜、熱っぽいというので体温を測ってみたら、38度9分もありました。

これは久しぶりの高熱。

明日朝から受診だ。

翌朝の体温は、37度3分。下がった。

なんだこれなら学校に行けるんじゃないかと思っていましたが、何かやっぱり心配。

結局、受診することにしました。

医者曰わく「最近溶連菌がはやっているので検査させてください。」と言われたので、検査。

な、なんと流行に乗ってしまったのでした。

その日から10日間、薬を飲み続けることになりました。

でも幸いなことに、熱がそれほど上がらないのがよかったです。

昼間、普通に元気です。