一覧

息子の膝のその後

MRIを撮って診察後、なかなか看てもらう機会がなかった。

 

でもやっと息子の授業が午前中であったため、診察を受けることができた。

 

脚をクネクネと回したり、膝立ちしたりといろいろやってみるも痛みはなかったため、「うん、よくなっているねぇ」という診断。

 

これにより少しずつ軽い運動を始めてもよいという許可が下りた。

 

息子としては日曜日に練習試合があり、何とかこれに出場したいという希望があったが、「試合はまだ早いぞ」という先生の言葉にちょっとガックリ。

 

まあいきなり始めてまた痛みが発症することになれば、これまでの休養がおじゃんになるので、致し方ないだろうね。

 

もうしばらくの辛抱、がんばれ息子。


快適サポーター

息子の膝にサポーターを購入した。

 

 

昨日届いて早速取り付けてみた息子。

 

ソフトで、それなりに締まってフィット感が最高!

 

と、絶賛。

 

2枚入って低価格なので、コスパ最高だ。

 

これはとてもよい買い物をした。


息子の膝の痛みにサポーター購入

だいぶよくなったとはいえ、部活を休みゆっくりしているからだが、少しばかり痛みがあるそうだ。

 

ということで、医者から薦められたソフトなサポーターを購入することにした。


Nithra 膝サポーター 中厚 保温 ひざ 痛み しっかり 着圧 (S-XL) (S, 2枚入り)

まだ届いていないので、どんな製品か分からないが、評価もよく、安い金額なのが魅力だった。


本人の満足

息子の膝の痛みの原因が疲労骨折という結果が、本人にとっては満足いったようだ。

 

原因不明のまま痛みを抱えて生活するのは、納得がいかなかったのだろう。

 

以前の比べて顔もいくらかにこやかになった気がする。

 

来週はテスト週間で、部活も休みで、ちょうどよかったのかもしれない。

 

早く良くなってくれることを祈るばかりだ。


膝の検査結果

今日は先週撮ったMRIのデータを持って、整形外科へ行った。

 

そのデータを見て先生は「疲労骨折」という診断をされた。

 

その後再び呼ばれ、今度は「全十字靱帯」がちょっと腫れているという。

 

いずれにしても、2週間は絶対安静という結末。

 

しばらくはサッカーができない状態となった。