一覧

膝の水抜き

10月2日に病院に行く予定だったが、底まで痛くないということで見送ったのが間違いだった。

 

4日午後に学校から電話があり、息子がひざ裏がとても痛く、歩いて帰れないということで迎えに行った。

 

先生は火曜日と土曜日しか往診がないため、本日急きょ受診。

 

かなり腫れていることと痛みがあるということで、予約外で看てもらえた。

 

腫れがひどいということで水を抜いてもらったが、なんとコップ2杯半。

 

その後はだいぶ痛みも和らぎ、ブニョブニョした感触はなくなっていた。

 

これで当分大丈夫そうだ。


よくわからない息子の脚

今日の朝になって、ひざ裏が痛みが「ほとんどなくなった」というではないか。

 

一体どういうことなのか、さっぱり分からない息子の脚。

 

ただたまたま痛みが引いているだけということも考えられるので、とりあえずサポーターを購入。

 

レビュー評価も良く、期待できそう。

 

さっそく今日からつけさせてみようと思う。

 

 


息子の脚がたいへんなことになった

ちょっとは良くなったかと思って息子の脚だが、先日からまた痛みが出てきたようだ。

 

そして今日は左足の膝関節の裏に激痛がはしり、歩くのにも支障が出てきた。

 

明日すぐにというわけに行かず、今週どこかで通院する予定。

 

再びMRIをして見てみることになりそうだ。

 

無理がたたってきたのかどうか分からないが、本人は相当ツラそう。


やっぱり治っていなかった

息子の脚だが、部活を休んでいるときはよかったのだそうだが、最近再び痛みが出てきたと訴える。

 

結局治っていなかったという結果。

 

痛みがないときは調子に乗って部活を行ったことで、ぶり返したのだろう。

 

できたら今週にももう一度診てもらわないといけないようだ。

 

やっぱりそこは中学生的な発想で、痛みが出るまでとことんまでやってしまうんだよね。


息子の膝のその後

MRIを撮って診察後、なかなか看てもらう機会がなかった。

 

でもやっと息子の授業が午前中であったため、診察を受けることができた。

 

脚をクネクネと回したり、膝立ちしたりといろいろやってみるも痛みはなかったため、「うん、よくなっているねぇ」という診断。

 

これにより少しずつ軽い運動を始めてもよいという許可が下りた。

 

息子としては日曜日に練習試合があり、何とかこれに出場したいという希望があったが、「試合はまだ早いぞ」という先生の言葉にちょっとガックリ。

 

まあいきなり始めてまた痛みが発症することになれば、これまでの休養がおじゃんになるので、致し方ないだろうね。

 

もうしばらくの辛抱、がんばれ息子。