生活一覧

突然ワキが痛くなった息子

昨日の夜、お風呂に入っていたら、突然ワキが痛いと息子が風呂から出てきた。

見てみても赤くなってもいないし、腫れてもいない。

だけどかなり痛そうにうずくまる息子。

夜8時を回ってので、救急病院しかない。

電話をしてみると、中学生は小児科に受診する方がいいということで、混雑を聞いてみると、空いているという返事だった。

車を飛ばせば15分程度で着くので、とりあえず受診することにした。

医者は聴診器を当てたり、さわってみるが、首をかしげていた。

すると看護師が、心電図取りますか?の問いに、一応録ってみようと言う。

「一応?」って何だ?と思ったが、様子を見ることにした。

しかし、心電図でも特に変化がなかったようだ。

診断結果は筋肉痛。

えっ?と疑ったが、救急ではこれが精一杯。

痛み止めとシップ薬をもらい帰宅。

もう夜10時を過ぎていたので、息子には薬を飲ませ、湿布を貼り寝かせた。

今日の朝、特に変わった様子もなく、ケロッとした感じで登校していった。

何だったんだろう?この痛みは・・・。


娘が発熱、これは?

今日起きたらダルいと言い出した娘。

熱をはかってみると37度4分。

いつもならこのくらいの熱は平気なのだが、今日はちょっと元気がない。

月末はあの病気・周期性発熱の時期なのだ。

これは?と思い、喉の奥を見ると、白い斑点はない。

しかし熱が出てから出現することは何度もあるので、侮れない。

単なる風邪か、それとも周期性発熱か、判断はむずかしい。

少し様子を見てからにしようと言うことになり、とりあえず今日は学校をお休み。

単なる風邪であって欲しい。


息子の右手が腫れている

2週間ほど前、息子は部活動で左手をつき、打撲。

毎朝、毎夜湿布を貼り続けてやっとよくなったと思ったら、今度は右手が痛いと言いだした。

よく見てみると少し腫れている。

以前は膝、左手に右手とよくもまあケガするものだ。

ちょっと身体弱くないかい?と思わず言ってしまった。


毎月の病に終止符?

毎月やってくる病の周期性発熱。

先月の24日ころ発熱したが、今月はちょっと様子が違う。

それは先月から続いている咳があまり調子よく治る気配がなく、そのまま発熱するかと思っていた。

ところが23日ころ、ちょっと熱っぽいと体温を測ってみると37度4分。

喉を見てみると、あの斑点が出ている。

来たかなと思ったが、翌日37度に下がったので、無理して学校に行かせた。

下校してから測ると36度8分に下がり、調子はよさそう。

そしてその翌日には36度4分と平熱に下がってしまったではないか。

喉を見ると、白い斑点はかなり小さくなっていた。

これはとうとう周期性発熱に終止符を打つときが来たってことだろうか?

油断はできないが、そうであるとうれしいなぁ。


初めてのスクラッチ宝くじ

今日娘と一緒に買い物に出かけたら、宝くじ売り場が出現。

当然娘は宝くじなんて、購入したこともない。

「宝くじ当たったりすごいよね」という娘に、「なかなか当たらないけどね」と返し、「一度買ってみる?」と聞くと「うん」という返事。

 

ただ大物狙いは時間がかかるし、当たる可能性はかなり低いので、スクラッチ宝くじにしたみた。

 

1枚200円で、1等は500万円。

それを5枚、1000円で購入。

 

期待を胸にいざ削る。

なかなか当たらない。

最後の1枚に賭ける。

すると何と5等当選!

 

購入金額の1000円が当たった。

 

娘はすごいね、と喜んでいた。