術後まだ痛い膝の診断

先日手術をしてもらった医者に診断を仰いだ。

 

息子はまだ膝のあたりが痛いと言っていたため、術後の経過がどんなものかを聞いてみた。

 

すると術後の経過は順調で、膝が痛いのはそのせいではないとのこと。

 

「あとは筋肉を付け、しっかりリハビリをすること」とアドバイスしてくれた。

 

特にリハビリは必ずといってもいいくらいで、それによってずいぶん膝の痛みは和らぐのだそうだ。

 

先週は定期テスト勉強、今週は模試対策の勉強等々いろいろ忙しそうで、来週あたりに行く予定。

 

早く治って欲しいねぇ。


今日は息子の散髪だったがその結果

髪の毛がかなり伸びた息子。

 

そろそろ散髪に行きたいと思っていたのだが、たまたま地元のお店に空きができ、午後予約を入れた。

 

夕方帰ってきて、「どう?」と家族に見せびらかしたのだが、奥さんが「なんか人相が悪くなったね」と一言。

 

これにかなりショックを受け、その結果元気がなくなった。

 

自分はそうでもなかったのだが、女性の目から見るとそうなんだろう。

 

ちょっと厳しい一言だった。


最近は腸の調子が悪い息子

最近気になることは、お腹の調子が悪いこと。

 

学校登校時にお腹が痛くなることが多い。

 

時には頭痛までおき、ベッドから起きられない。

 

当然学校は欠席。

 

速効性の「正露丸」を飲んでいるが、完全には痛みはひかないこともあるという。

 

精神的なことなのか、それとも腸が悪いのか、判断しにくく医者にかかるか迷ってしまう。

 

仕方なく、いつも様子見だ。

 

どうしたらいいのだろうか。


音を立てずに忍び寄るあの昆虫

先ほど、リビングでテレビを見ていいたら、扉から何やら黒いものがこちらに向かってきた。

 

「なんだ?!」とよく見ると、音を立てずに忍び寄るあの昆虫、そう「ゴキブリ」だ!

 

スプレーを用意する暇もなく、とっさにソファに置かれていた新聞紙を4つに折り、「えいや〜」と3度。

 

撃退した。

 

よく見るとオスではなく、メスで、しかも3cmほどもある大きいものだった。

 

幸い卵はないようだが(見た目)、1匹いるとなるとその10倍くらいは潜んでいそう。

 

恐ろしや。


今日は誕生日 とうとう還暦

本日はわたしの誕生日。

 

年を重ね、とうとう還暦だ。

 

これからさらに体力や記憶力が低下していくのかと思うと気が滅入る。

 

「いや、これからだ!」と思って生活していこうかな。

 

年を取るとあまりうれしくない日だな。