突発的な発疹が続く息子

以前の発疹が未だに続く息子。

 

それも突発的にパッと出てかゆみが治まらない。

授業中になったりするとかゆみを我慢するのにたいへんだという。

塗り薬をもらっているので、来週からはちゃんと持参させようと思う。

 

かなりかわいそう。


自分の身体にも発疹

息子の身体に発疹ができ、この頃はほとんど出ない。

しかし今度は自分の身体に発疹がで始めた。

でも息子のとは大違いでかなりピンク色。

これは股間近くの写真だが、あちこちに全部で3カ所に拡がってきた。

しかもとてもかゆい。

そして消えない。

一度皮膚科に受診した方がいいのだろうか?


息子の身体に突然の蕁麻疹

昨日学校から帰ってきたら、突然体中がかゆいと訴える。

身体を見ると至るところにピンク色の発疹。

大きかったり、小さかったりとさまざまな形。

すぐさま皮膚科を受診した。

先生の診断は蕁麻疹(じんましん)。

「おそらく食べ物でしょう」と言うが、みんなとほぼ同じものを食べていて起こるのかちょっと不審な言葉だった。

まあとりあえず出ているものは現実なので、飲み薬と塗り薬をいただいた。

今日の朝は特に目立つ発疹はなく、かゆみも治まっている。

食べ物というより、精神的なものではないかと素人ながら考えた。

最近やたら何かと事件?が多い息子だ。


息子の英語力がやばい

中学生になった息子だが、初めて英語を学んでいる。

中間テスト前、どのくらい理解できているか問題集を解かせてみた。

するとどうだろう。

単語がほとんどわからず、文法もあまりわかっていない。

特に短縮形でThisにはつける、amn’tとないものを勝手につくっている。

これはかなりてこ入れをしないとやばい。


爪の生えかわり

息子の足の親指治療から2週間が過ぎた。

毎日朝と夜寝るときに軟膏を塗り、痛みが徐々に和らいできた。

そんなとき今朝「見て、見て」と息子が言う。

親指の爪が剥がれ落ちそうになっていて、生えかわっている。

まだ両サイドがくっついたままだが、9割近く自然治癒しているではないか。

まもなく完全に爪が取れることだろう。