担任の先生への訴え

娘の感染拡大防止の気持ちはますます増している。

 

新しく担任になった先生が「マスクをしないで話をしている!」と訴える。

 

どんな場面でかはあまり把握していないが、「もう止めて欲しい」とよく言う。

 

ただ毎日ではなく、そんな日もある、という程度なのだが。

 

まあワクチンが打てるようになれば収まってくるのだと思うが、現状なかなか接種も進まないみたいなので、しばらくはその訴えを聞いてあげようと思っている。


娘の不登校理由が明らかに

今日娘が学校に行きたくないと言いだした。

 

この時期に不登校?とその理由を聞いてみると、なるほどと相づち。

 

どうも教室内にいる男子児童がマスクをせず、大きな声で話しているそうだ。

 

担任の先生に注意してもらおうと掛け合ったようだが、思うように治らないらしい。

 

まあ義務でもないし、強制でもないため、先生も言うに言えないのだろうなぁ。

 

娘には気持ちを落ち着かせ、なだめ、何とか新学期は登校するよう促した。

 

人一倍新型コロナウイルス感染拡大を気にする娘だけに、相当気になっているんだろうなぁ。


コロナ感染を心配して遊ばない娘

新型コロナウイルスの感染は日増しに増えている状況。

 

それを特に気にしているのは娘。

 

遊んでうつってもうつしても嫌なので、遊びの約束もほとんどしていない。

 

誘われても断っているそうだ。

 

ちょっとかわいそうな気がするけれど、家族の中では一番かかりにくいだろうなぁ。


先が読めない息子

先週2回のリハビリに行く予定だった息子。

 

しかし結果は2回とも行けずじまい。

 

その理由が1回は部活で遅くなり、もう1回は時間間違い。

 

先を読んでいれば、2回とも行けたはずなのだが、どうも先を読めないようだ。

 

特に学校の定期試験では試験日からの逆算ができないので、いつも試験範囲が終わらない。

 

これをクリアするのはかなりむずかしいようだ。


息子の脚もだいぶよくなった

毎週1回はリハビリに通う息子。

 

最近様子を聞いてみると、だいぶよくなったという返事だ。

 

ただ整体師の先生曰く、お尻の金には充分なのに足の筋肉が足りないそうで、しっかりタンパク質を取る食事をした方がいいらしい。

 

確かに家でみてみるとそれほど肉を多く食べている様子がないのが現状。

 

これからはしっかり食べさせようと思う。