天ぷら揚げで火傷

昨日奥さんのお手伝いで、天ぷらを揚げていた。

 

カボチャを天ぷら粉に付けて油の中に入れようとした瞬間、菜箸からカボチャが自分からダイブ。

 

凄まじい飛び込みで、煮え切った油が四方八方に飛び散り、そのうちの大きな油のかたまりが左手の甲に見事に着地。

 

熱かったのだが左手に持っている器を離すわけにもいかず、一瞬だったが我慢のひととき。

 

手を見てみるとその部分が真っ赤っか。

 

 

これまで天ぷらを揚げていてい火傷したことはなかったが、気をつけないと危険だ。


娘の足のひねり

昨日娘が下校途中、何かにつまずき、足をひねったと言う。

 

夜はさほど痛がらなかったが、今日の朝になって足が腫れ、痛くて歩けないと訴えてきた。

 

「そうだ湿布がある!」と先日購入した湿布貼ってあげた。

 

今日は体育がないので、よかったがよくならなかったら月曜日以降見学になるなぁと思っていたが、帰ってきて聞いてみると、朝ほど痛みがなく、腫れもだいぶ引いたようだ。

 

やっぱりあの湿布はたいしたものだ


これは効く湿布だ

先日腰を痛め、何も処置をせずそのままにしておいたらさらにひどくなった感じがあった。

 

そこで家にある湿布を探してみてもよさそうなものがない。

 

仕方がないので、ドラッグストアで探すことにした。

 

さまざまな湿布剤がある中で、黄金に輝く包装があった。

 

そこには「ボルタレン」という表示。

 

ちょっと聞き慣れない名称だが、テープ式で持続力が24時間と長め、そして速効性があると記載があった。

 

これはいいかもしれないと即購入。

 

その日のうちに貼り、2日間貼り続けた結果、痛みが引き、違和感がなくなった。

 

これは効く湿布だ、とこれまで使用してきた中ではかなり優秀。

 

そのほか息子の太ももの痛みは、なかなかとれなかったが、貼って1日足らずで、痛みがなくなったそうだ。

個人差はあると思うが、これからはこれがいいかもしれない。

 

 


腰を痛めた〜

昨日、重たい荷物を2階に持ち上げたまではよかった。

 

しかし今日になって腰に違和感がある。

 

椅子やジュータンに座った状態から立とうとすると、腰に「ヒヤッ」とする痛みを感じた。

 

これは昨日がんばって重たい荷物を一人で持ったため、すじが伸びたに違いない。

 

娘に湿布を貼ってもらい、あまり動かず、静かに生活しないとやばいことになりそうだ。


年が明けた・令和三年

年が明け、令和三年となった。

 

今年はどんな年になるのだろうか。

 

再びコロナウイルスの感染拡大でたいへんな時期だが、何とか目に見えない敵との戦いに終止符を打てる年になって欲しいなぁ。

 

さて久々に、息子と娘が一緒に遊び、和む雰囲気で我が家は始まった。

 

このような状態がこれからも続くことを祈っていきたい。